「Something」と「Anything」をしっかり使い分けよう


覚えた英語を海外で使ってみませんか?

ワーホリを使って、働きながら留学しましょう!

≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪

 
people-146963_1280

 

Something」と「Anything

どちらも「なにか」という意味ですが、ニュアンスには大きな違いがあります。

 

簡単に説明すると

Something」はぼんやりとしたイメージがあるなにか

Anything」は本当になんでもいいなにか

こんな感じです。

 

では例を挙げてみましょう!

 

例1)Somethingの場合

A「Get me something to eat.

なにか食べる物を持ってきてよ

B「What do you want?

なにがいい?

A「uhm.. Something worm.

んー、何か温かい物

 

このように、「Something」はなにが欲しいのか具体的ではないけどイメージはもっている時に使われます。

 

例2)Anythingの場合

A「Get me anything to eat.

なにか食べる物を持ってきてよ

B「What do you want?

なにがいい?

A「I said anything.

なんでもいいってば

 

逆にAnythingの場合はほんとうになんでもいい時に使われるので、変に聞き返すとむっとされることもあります。

 

また、「Something」は「なにか」、「Anything」は「なんでも」と訳すことも出来るので、使い方によっては意味がスケールダウンしてしまったり、否定的に取られてしまったりするので注意しましょう。

 

You can have anything you like.」

君の欲しいものが、なんでも手に入るよ

You can have something you like.」

君の欲しいものが、なにか手に入るよ

written by 日本ワーキングホリデー協会

KOTARO