「十二支」のことを英語でなんて言う?


覚えた英語を海外で使ってみませんか?

ワーホリを使って、働きながら留学しましょう!

≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪

 

gahag-0030734637-1

 

海外にも「十二支」の文化ってあるんでしょうか?

西洋にはなかった文化ですが、少しずつ知名度が上がっています。

 

十二支」は、日本や中国などのアジア圏で広く知られる風習で、もともとは12年で天を一周する木星の軌道上の位置(天の位置)を示すための任意の数詞でした。 つまり十二支は「年」を数える数詞だったんです!

 

十二支」の文化は元々海外にないため、十二支と同じ12の数字が用いられている「Zodiac黄道十二星座)」をもじって、「Chinese Zodiac」もしくは「Japanese Zodiac」と表現されます。

 

十二支それぞれの英訳は下記の通り。

 

rat / mouse

ox

tiger

hare / rabbit

dragon

serpent / snake

horse

sheep

monkey

rooster / cock

dog

boar

 

また、十二支の事はこのように英語で説明しましょう!

“Ju-nishi” is Chinese zodiac. There are 12 animals, with one animal allocated to every year.

十二支とは、中国の黄道のことです。12の動物が、年ごとに割り当てられています

 

イラスト付きで解説してあげたり、自分の干支にまつわるプレゼントをあげたりすると、海外の人たちは喜ぶと思いますよ!

 

 

日本ワーキング・ホリデー協会

KOTARO