花粉症とその症状を英語にすると?


覚えた英語を海外で使ってみませんか?

ワーホリを使って、働きながら留学しましょう!

≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪

 

sneeze-1431371

 

花粉が舞う季節になりましたが、花粉症のことを海外では何て呼ぶんですか?
花粉症の英語訳は複数ありますが、まとめて「Hay Fever」と呼ぶのが一般的です。

 

そろそろ花粉が舞い始め、花粉症の人たちにとってはキツい季節になっているのではないでしょか?日本では5人に1人が花粉症だと言われており、これからはマスクが手放せないと思います。

 

花粉症の英語訳は複数ありますが、「Hay Fever」という呼び方が一般的です。

 

hay」は「干し草」のことで、「Hay Fever」を直訳すると「干し草熱」という意味になりますが、現在は花粉の種類など関係なく「花粉症」という意味で「Hay Fever」を使っています。

 

これはその昔、牧草の干し草が原因のアレルギーが流行した地域で「Hay Fever」という言葉が流行り、そのまま同じ症状の病気を「Hay Fever」と呼ぶようになったことが起源だからなんです!

 

医学的には「pollinosis」とも呼ばれており、「I’m allergic to pollen. (花粉に対してアレルギーがある)」と伝えるだけでも当然意味は通るので、覚えておきましょう。

 

すでに花粉症にかかっている/自分が花粉症なのを知っている場合は、「have」を使って「I have hay fever. (私は花粉症です)」と伝え、症状が始まった/初めて花粉症が発病した場合は「I got hay fever. (花粉症にかかりました)」と伝えます。

 

海外にも花粉症はありますが、日本とは違う種類の花粉で症状が引き起こされます。花粉の症状が出始めたら、自分でそのことを伝えられるように準備をしておきましょう!

 

I have / got a runny nose.鼻水が止まらない

I have / got a stuffy nose.鼻が詰まっています

I cannot stop sneezing.くしゃみが止まらない

I have/got itchy eyes.目がかゆいです

 

また、症状を抑える医療品の名称も覚えておくと便利です!

 

Where can I find a flu mask?マスクはどこにありますか?

I need eye drops.目薬が必要です

 

 

日本ワーキング・ホリデー協会

KOTARO