「熱があります…」風邪にまつわる英語表現


覚えた英語を海外で使ってみませんか?

ワーホリを使って、働きながら留学しましょう!

≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪

 

cold-1947995_960_720

 

「3日も熱が下がりませんでした」を英語にするとどうなりますか?

 

寒い日が続き、体調を崩されている方が増える季節になってきました。風邪も拗らせてしまうとなかなか体調が戻らず、しんどい日々が続きますよね…。

 

熱が長引いている時は、「My fever hasn’t gone done for 3 days. 熱が3日も下がらない)」と伝えましょう。「gone down」以外にも、「coming down」や「abated」といった表現も使うことができます。

 

咳が続く時の表現は、「I’m having a terrible cough for 3 days. 酷い咳が3日も続いている)」です。症状によっては、「I can’t stop coughing. 咳を止められない)」と伝えるのもいいかもしれません。

 

鼻風邪は症状によってフレーズが変わります。鼻が詰まる時は「My nose is stuffed up. 鼻詰まりしている)」、逆に鼻水がひどい時は「My nose keeps running. 鼻水が止まらない)」となります。

 

もし完治した後に「ひどい風邪をひいていたんだ」と誰かに伝えたいときは、上記のフレーズを「I had ~ for 〇 days. 〇日間も~だったんだ)」の中に当て込んでみると簡単に文章が作れます!

 

I had fever for 3 days. 3日も熱があったんだ)」

I had terrible cough for a week. 1週間も咳が続いた)」

 

 

【関連記事】「インフルエンザにかかりました」を英語にすると?

 

 

日本ワーキング・ホリデー協会

KOTARO