「very」と「so」の使い分け


k90rt33c

「Thank you very much」と「Thank you so much」のニュアンスの違い。私が学生時代習ったのは、前者のみ。でも海外に出てみると、英語を話す方のほとんどが、後者を使っていました。後者の方がカッコいいのかなぁ?と思ったり…。よろしくお願いします。
「Thank you so much」の方が、ニュアンスとしてより強く感謝している意味になります。

 

soveryの違いは何かご存知でしょうか?

 

Very事実として何かを強調する時に使われます。なので、I love you very much私はアナタが大好きですと言う事実を伝えるだけの訳になります。

 

一方Soを使うと、事実や想像を超えて何かを強調する意味になります。なのでI love you so much私は(アナタが想像出来ないほど)アナタが大好きですという、ちょっと深い意味のある訳になるんです。

 

これはThank you very much」と「Thank you so muchの場合も同じですね。

 

Thank you very muchありがとう、感謝していますというニュアンスなのに対して、Thank you so muchありがとう、(アナタが想像出来ないほど)感謝していますというニュアンスになるので、結果としてThank you so muchと伝える方がより強く相手に感謝している意味になるんです。

 

しかし、Thank you very muchも丁寧に相手に感謝を伝えるフレーズなので、シチュエーションで使い分けることも大切ですよ!