日本ワーキングホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Posts Tagged: 日常フレーズ

  誰かを褒めたい時って、「Good 」以外にどんなフレーズを使うのがいいんでしょうか?   相手を褒めるのって、とても大切ですよね。   海外でも「褒めて伸ばす文化」は深く根付いているので、色々な褒める表現が使えると仕事や日常生活でとても役に立ちます。   早速ひとつずつ紹介していきます!   ■ 応用できる褒め表現 ・That’s good. / That’s nice. (いいね!) ・That’s great. (すごいね) ・That’s awesome. (すごーい!) ・That’s fantastic. (素晴らしい!) ・That was excellent. (最高だった!) ・That was amazing. (信じられない!) […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     「どこかへ出かけたい」を英語で何と言いますか?   誰かをデートに誘ったり、遊びに誘われたりしたい時ってありますよね。   「外に行く」という意味でそのまま「go out」を使っても問題はありませんが、外に行って何をしたいかに応じてフレーズを使い分けることができればさらにGOODです。     ■ ざっくり「遊びに行こう」と言いたいとき 「Do you want to hang out with me tomorrow?」 (明日ぼくと遊びに行かない?)   ※「hang out」で「遊びに行く」という意味ですが、「hangout」だと「たまり場」という意味になってしまうので気を付けましょう。     ■ ご飯に誘うとき 「Let’s go out […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     「この漫画は実写化されたことがある」って英語でなんて言えばいいんですか?   最近は日本に限らず、海外でも漫画や小説を原作とした実写映画が多く発表されています。「実写映画」や「実写化」って、英語でどう説明したらいいんでしょうか?   「実写映画」は英語で「Live-action movie」と訳します。「action」という単語が入っているのでアクション映画のことだと勘違いしてしまう人もいますが、ジャンル問わず実写映画は「Live-action」です。   This is a live-action movie based on famous comic. (この実写映画は人気コミックを原作にしています)   This comic was adapted into live action movie. (この漫画は実写化されました)   ちなみに、「映画化された」は「made into […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     プレゼントした物が日本語でしか説明文がないので、どういったものなのかを説明したいのですが、どう言えばいいのかわからないので教えて欲しいです。 ちなみに、もうすでに相手に渡してしまって、伝える手段がメールしかありません。 「私があなたにプレゼントしたものは、魔法の布です。バイクの手入れに使ってください。」 翻訳サイトで調べてみたら、「私があなたにプレゼントしたものは」が、「What I gave to you is」になるのですが、これで合ってますか?   渡したプレゼントの説明が日本語しかなくて、それを英語で解説するのって結構骨が折れるんですよね。実演できればいいのですが、文字だけになるとなおさらです。   最近は機械翻訳の技術が高まっているので、Googleやアプリを使えば比較的高い精度で簡単に日本語を英語に翻訳することができます。   今回の文章も、「What I gave to you is ~ (私があなたにあげたものは~)」となるので問題ありません!ただ、このままだと「いつ」と「何」が伝わりにくいので、「The present I gave to you at my house […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     先日、関東地方を中心に大雪が降りました。普段雪が降らないこともあり、交通網に大きな影響が出ましたね。みなさんは大丈夫でしたか?   雪は英語で「Snow」です。ですが、日本語でも「粉雪」「ぼたん雪」「名残雪」など、一言で雪と言ってもたくさん種類があり、「あられ」「雹」「吹雪」「みぞれ雪」といった気候的な表現もあります。   そこで今回は、「Snow」だけじゃない、様々な雪の英語表記についてご紹介します!   ・大雪 … Heavy Snow ・初雪 … First Snow ・粉雪 … Powder Snow ・吹雪 … Snowstorm / Blizzard   このあたりは、比較的言葉そのまんまですね!覚えておきたいのは「Heavy」の使い方。「重い」以外にも「程度や量がすごい」という意味で使われます。(Heavy Smokerがいい例ですね!)     ・名残雪 … […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     「3日も熱が下がりませんでした」を英語にするとどうなりますか?   寒い日が続き、体調を崩されている方が増える季節になってきました。風邪も拗らせてしまうとなかなか体調が戻らず、しんどい日々が続きますよね…。   熱が長引いている時は、「My fever hasn’t gone done for 3 days. (熱が3日も下がらない)」と伝えましょう。「gone down」以外にも、「coming down」や「abated」といった表現も使うことができます。   咳が続く時の表現は、「I’m having a terrible cough for 3 days. (酷い咳が3日も続いている)」です。症状によっては、「I can’t stop coughing. (咳を止められない)」と伝えるのもいいかもしれません。   […]

  新年あけましておめでとうございます!   今年もKOTANGLISHでは、みなさんが「そこそこ英語」を身に付けられるよう様々な英単語・英語フレーズをご紹介していきますので、よろしくお願いします!   新年1発目の今回は、新年に使える英語メッセージを使ったクイズに挑戦してみましょう!   (1)~(4)に入る英単語を、選択肢の中から選んでください。   ==========   Happy New Year! あけましておめでとうございます!     I am very (1) to you for the kindness you showed me last year. (Happy / Thankful / […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     海外に行くと、どの国でもピザデリバリーを一回は経験すると思います。   注文を店頭でするなら何とかなるのですが、電話でデリバリーを頼もうとすると一気にハードルが上がります!   そこで今回は、電話でピザデリバリーを注文するときに覚えておきたい英語フレーズを紹介していきます♪   ■ 最初の準備 まずは、注文する商品の読みや、自宅住所を確認。できればメモを手元に置いておく方が、パニックにならないのでお勧めです。   基本的に受け答えはパターン化されているので、落ち着いて、ゆっくり話すことを心がけます!     ■ 商品の注文 まずは、「I’d like to place a delivery order. (デリバリーをお願いします)」と伝えましょう。   その後向こうが聞いてくることは、大きく以下の5つです。 1)kind of pizza(ピザの種類) 2)pizza size […]

英語で観光案内!

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     いつか友人と浅草に行って英語で観光案内がしたいのですが、その時はどんな英語を覚えておくとよいでしょうか?   今回は、 海外に住んでいる友人を観光案内するときに知っておくと便利なフレーズを紹介します!   まずは誘うところから!今回の質問は浅草観光なので、「Let’s go to Asakusa together someday. I’ll take you around! (いつか一緒に浅草へ行きましょう。いろいろ紹介するよ!)」と誘ってあげましょう。   続いて、現場で使える英語フレーズ!   I recommend ~  私は~をお勧めします   Let’s explore the shopping area.  売店をのぞいてみましょう […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     「私に任せて」と英語で伝えたいときは、どのフレーズを使うべきですか?   誰かに頼られたとき、もしくは頼られたいとき、「私に任せて!」と一言伝えられると相手に与える印象がずいぶん変わりますよね。   そんな時は、「Leave it to me!」と伝えてあげましょう!   「leave ~ to ~」で「~に~を任せる」という意味になります。なので、相手に任せたいときは「I’ll leave this to you (これは君に任せたよ)」など、簡単に文章を作ることができます。   また、同じような意味のフレーズとしてよく使われるのが、「I’ll handle it」や、「I’ll take care of it」などです。   「Handle it」は「処理する/対応する」という意味なので、「任せて」というよりは「私が対応しますね」というニュアンスになります。   […]